2009年07月16日

ほっといても育つもの…?

我が家の猫の額ほどの小さなお庭猫(笑)
最近、赤ちゃんとハルのお世話で
庭に出ることなんかほとんどなく雑草は生え放題四葉

しかし水あげをあまりしなかったカボスが
今年の長雨のおかげでなんと豊作なんです。

2009_07_16_no1.JPG

去年はしっかり肥料もあげていたのにほんのチョットしか
採れなかったのにな顔(汗)そんなもんなのかな…?

でもそんなもんかも。

諦めかけたときできたのが
こちらの「こーたん」バースデー
2009_07_16_no3.JPG

カボスと違うところは出来た後ほっとけないこと。
(あたりまえだろ〜顔(ぷんっ)
でもそんな大変な育児に幸せを感じる今日この頃。
長年待ったかいがあったといった感じです。

ほっとけないと言えばこの子も。
2009_07_16_no2.JPG

私にとって赤ちゃんが起きる前に行く早朝の散歩は
夜ほとんど寝れなかった日なんかほんとキツイけど
ハルの方も、起こされていきなり行く散歩は
早朝ドッキリ並みにツライかも犬(泣)
赤ちゃんの睡眠サイクルが安定して
朝赤ちゃんも一緒に散歩に出てもぐずらなくなるまで
もう少しこの状態が続きそうです。
ハルも一緒にがんばろうねGood

で、話は戻ってこのカボス。
収穫してみたら果肉が小さく皮が分厚い。
サンマに絞ってみたけど一滴も落ちず…。
まだ収穫には早かったようですあせあせ(飛び散る汗)

なのでもうちょっと…ほっときます顔(イヒヒ)

ニックネーム ろみろみ at 00:00 | TrackBack(0) | おウチ出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1796599
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック